薬剤師としての経験を積んだ後に利用できた派遣先のメリットについて

モチベーションが下がって転職を

調剤薬局では私が勤務した薬局の場合では朝から夕方までの勤務に限定されていたので、体力的には非常に楽な状態を得ることができました。この調剤薬局には約2年間程度勤務を継続していたのですが、後に仕事に対してのモチベーションが下がってしまうことを実感することができ、さらに、やりがいというものを求めるようになってしまいました。勤務していた調剤薬局は近隣に心療内科が存在していて、殆どの利用者が心療内科を利用されている患者さんです、特別な問題などは起きておらず、寧ろ患者さんに薬の説明などを行う際には、一定のコミュニケーションをとることができ、患者さんからも感謝されることも多くありました。しかし、取り扱いをしている薬が同じようなものばかりになっていて、仕事上目立った変化などを受けることができずに、もっと活躍をできるステージを求めるようになりました。

  1. 念願の国家資格を取得
  2. 不規則な時間帯に勤務
  3. モチベーションが下がって転職を
  4. 簡単に転職することが難しい状態