薬剤師としての経験を積んだ後に利用できた派遣先のメリットについて

不規則な時間帯に勤務

その内容としては、病院では病床を持っていることになり、病床では24時間勤務を行っている看護師さんが存在しています。薬剤師でも同じように当番制で24時間を分けて勤務する必要があったので、不規則な時間帯に勤務を行わなければならないことになり、生活上として年数が経過すると不具合に感じてしまうことがありました。日中に自宅に帰っても、なかなか寝付くことができない状態も続いてしまうことになり、年齢と共に体力的な面でも限界を感じてしまう こともありました。そこで、初めての転職として調剤薬局に勤務することを希望して、実際にインターネットの専用サイトなどを使ってみて、就業先を探した経験があります。その結果として直ぐに勤務先の調剤薬局をみつけることができ、簡単に転職を行うことができました。

  1. 念願の国家資格を取得
  2. 不規則な時間帯に勤務
  3. モチベーションが下がって転職を
  4. 簡単に転職することが難しい状態